美容師の時間割

美容師はとてもハードなお仕事のようです。
僕は今までそれほど美容師の仕事というものについて詳しく知らなかったのですが、付き合いだした彼女が美容師という事もありその実態を詳しく知る事が出来るようになりました。
美容師というのは朝はお店が開店する30分から1時間前には出勤してお店を開ける準備をするそうです。
その後お店を開けて、予約のお客さんであったり、飛び込みのお客さんであったりのカットやカラーをしていくんです。
お店の営業中は殆ど休憩を取るという事はなく、美容師さんにとってお昼ご飯を食べないというのはもはや常識のようでもありました。
勿論これはお店によりけりで、中には交代でお昼を食べるようにしている美容室もあるようです。
ただ彼女の場合は常に予約が沢山入っているので、とてもそんな暇はないようでした。
また美容師はお店の営業が終わった後も店に残って練習をしたり、見習いの美容師の指導なんかをするので、帰りも遅いというのが普通のようです。
僕の彼女の場合はお店が終わった後も練習と後輩指導、家に帰るのは大体深夜、それからご飯を食べてお風呂に入って、さすがに寝るのかなと思いきやまた美容関連の勉強をしたりしています。
結局寝るのは日付が変わってからで、睡眠時間も少ないようです。