あるあるネタ

美容師として働く彼女とお話していた時の事ですが、新しく最近入ってきた美容師さんと美容師あるあるネタについてお喋りしたそうです。
それが本当によくある事なので大爆笑してしまったそうです。
僕はあまり美容師の世界には詳しくないのですが、やはり美容師同士のあるあるネタというのは色々あるんだろうなと思いました。
まずお昼ご飯を食べる暇があまりないのでいつの間にか慣れてしまう、という事はよくあるようです。
僕からすると信じられませんが、実際そういう美容師は多いようですね。
また例えそれが友人であっても髪型や髪の手入れなどをチェックしてしまうようです。
まあこれは一種の職業病のようなものでしょう。
他にも服が汚れるのは分かってるけど最新の服や流行の服を買ってしまう、という事も言っていました。
やっぱり美容師は色々な薬剤を使用しますからね。
どうせ汚れるからといってダサい格好をするというのは美容師の中ではありえない事のようです。
お店でいかに綺麗に見られるか、というのも美容師にとって重要な事のようです。
飲食店でもないのに手が荒れる、というのもあるあるネタらしいです。
やっぱりシャンプーなんかをするので手も荒れるようです。