プロポーズを決意

どうもこんばんは。
このところ、これからどうしようかとか色々と考えていたんですけど、一つだけ決めたことがあります。
それは、彼女へのプロポーズです。

こんなところで書くと、はいはいって思われるかもしれないんですけど、これはもう長く付き合っているし、やった方がいいなっていうのがありました。

プロポーズを決めた理由

僕が今回プロポーズを決めた大きな理由としては、仕事が思ったよりも順調だっていうところがありました。
正直、春になるまではいまいちなところもあったんですけど、春の人事異動でプロジェクトリーダーへの昇進が決まったんです。
はっきり言って、仕事そのものは忙しくなってしまいますから、昇進そのものは嫌なんですけど、やっぱり条件がいいんですよね。

実は、何で昇進できたのかなっていう不思議なところはあるんですけど、出社して内示を見たら、昇進だとか書いていましたし、最初はさすがに目を疑いましたね。
でも、その日に上司に呼ばれてそのことを正式に聞かされたときに、これだったらプロポーズしてもいいかなって思ったわけです。

彼女と釣り合うように

実際、別にお金だけにこだわったというわけじゃなくて、彼女も美容師として頑張っているからというのもありました。
当然、共働きでも良いんですけど、彼女の性格上きっと結婚とかになったら仕事を辞めてしまうのかなって思ったんです。
彼女は自分の美容室を持ちたいって言う夢を持っていたので、その点についてもプロポーズをするかどうか迷いました。

今彼女は働いている美容室のリーダーだったので、僕自身もリーダーと呼ばれるところまで行くことが出来たら告白しようと決めていたんです。
それに、彼女はものすごく魅力的なので、やっぱり誰かに取られたくはないと思ったのもありました。

少しの間悩む

ただ、どうやってプロポーズしようかとか…色々考えちゃいますよね。
これはもう、これから考えることなのですが、僕は人生に1度切りのものだと思っていますから、本当に良いものにしたいなって思っています。
片っ端から映画とかドラマとか見て、ドラマチックなものにしたいなっていう気持ちで挑みましたね。

今の時代、プロポーズとか結構さらっとやっているのかなっていうのもありましたから、僕もシンプルにしようかなーって思ったりしましたね。
ただ、彼女に思いっきり遠回しに聞いてみたら、さらっと言われるのはさすがに嫌って言っていたのもありましたし…しばらくこの悩みは消えそうもありません。

出来ることなら、向こうからプロポーズとかしてくれないかなーとかそんなバカなことを考えてしまうくらいに悩む日々が続きそうです。
ちょっとの間考えてみますけどもとりあえずは寝たいと思います。