彼女はPCが苦手

・カリスマと呼ばれるようになったきっかけ

僕とお付き合いしている彼女は地元では知られたカリスマ美容師です。
他の美容師では真似できないような独特のセンスでカットをする彼女は毎日大忙しで、予約のお客さんを捌くだけでもほぼ一日かかる日もあるくらいです。

普段は優しくて可愛い、おっとりとした彼女なんですが、仕事中にはとても真剣な顔をしているので改めて惚れ直してしまいますね。
彼女はカリスマと呼ばれるようになったのはここ最近の事ですが、きっかけは地元のフリーペーパーでした。

そこにカリスマ美容師、美のカリスマと紹介されたことにより彼女の人気は爆発的となりました。
毎日彼女目当ての客が店を訪れ、予約も一瞬で埋まってしまいお店の営業時間中は休憩を取る事もできないくらい彼女は忙しいと言っていました。

美容師が昼ごはんを食べないというのはよく聞く話ですが、彼女の場合は小休憩する暇すらないようです。
それだけ忙しいと体調を壊しそうで、それだけが僕の悩みというか心配事ですね。

そんな彼女は後輩の指導もしており、優しく的確な指導だと後輩からの信頼も厚いようです。
ただ、仕事に情熱的なあまり時々厳しく接する事もあるようですね。

そのギャップがまたあり過ぎるので怖い、という声を時々聞く事もあります。
美に関してはとことん拘り、仕事への情熱もとても大きい彼女ですが、パソコンの操作などは大の苦手です。

・予約の管理

基本的に美容室では予約の管理などは全てパソコンでやっており、それだけは出来るようです。
それ以外には日常生活で使う事がないので、文章を作ったりする事も、絵を描いたりする事も、またインターネットもよく分からないという事でした。
いまどき珍しいなと、ちょっと思います。

逆に僕はウェブ関連の仕事をしているのでパソコンは最も得意とするところです。
時々仕事が終わったあと彼女にパソコンの操作を教えてあげると大喜びしてくれるのがとても可愛いです。

僕たちにとっては普段当たり前にしている事なんですが、やはりパソコンに馴染みがない彼女からするととても凄い事のように見えるようです。
僕から言わせると多くの人からカリスマと呼ばれる彼女のほうが遥かに凄い人間なのですが、彼女の良いところはそういったところは絶対に見せないところです。

自分がカリスマと呼ばれる事にも違和感を感じるようで、決して自分から言うような事はしないし、自慢するような事はありません。
パソコンの前で四苦八苦している彼女はとても美容室でハサミを華麗に操るカリスマ美容師の面影は全くなく、ただの可愛い女の子にしか見えないのです。

まあ確かに高校卒業してずっと美容の専門学校に通っていたのですからパソコンをいじるような機会はなかったのかもしれません。
美容師になる為にパソコンの操作なんて必要ないですからね。

・パソコンをレクチャー

まあでもこれからはパソコンを使えたほうが何かと便利なので、少しづつ時間の空いた時に彼女に教えてあげようと思っています。
本当にパソコンって便利ですからね。

慣れれば文章を書いてそれをメールで送る事も出来ますし、デザインをする事も出来ますし、写真の加工なんかも出来てしまいます。
私も自分の部屋にあるパソコンでは二人で撮った写真などを加工してフォルダに保存してあります。

彼女も最初はパソコンに触るのも拒否反応が出るというような事を言っていたのですが、最近は少しづつ前向きになってきてくれたので色々と教えていこうと思います。

もし将来的に自分の美容室を持とうという場合にも絶対にパソコンが使用出来たほうが良いですからね。
パソコンさえあればお店の広告も作れるし、帳簿も付ける事ができますし、色々な事が可能になります。

いざその時になってからパソコンを覚えると言ってもなかなか難しいので、今のうちに覚えておいたほうが良いですよね。