美容師を採用

・お互いの趣味

先日は久しぶりに仕事も早く終わったので、美容師の彼女にメールを送ってみました。
普段僕は残業で結構遅くまで仕事をしているのですが、この日は本当に珍しく残業も1時間程度で終わったんです。

彼女は彼女で美容師、しかもカリスマと呼ばれるほど人気の美容師なのでお店が終わってからも後輩の指導などでとても忙しくしていました。
後輩の指導が無い時も自分の技術を磨く為にお店に残ったりしていたので、正直僕達はなかなか会う機会もなかったんですよね。

まあ彼女はまだ仕事だろうなと思いながらメールを送ったんですが、珍しくメールが早く返ってきました。
なんと彼女も珍しく今日は後輩の指導もないから帰るとのこと。

久しぶりに時間が合ったという事で、色々食べ物や飲み物を買って僕の部屋でお喋りをする事にしました。
お互いに本当に他愛のない話から共通の趣味である音楽の話もしました。

そう、僕達二人は共通の音楽の趣味がきっかけで付き合うようになったんです。
なかなか周りには同じジャンルの音楽を好きという人がいなかったので、これは運命かもと思いましたね。
そんな僕と彼女が好きなのはいわゆるへヴィメタルという音楽ジャンルです。

>>ヘヴィメタル名曲集<NAVERまとめ>

好き嫌いは別れるジャンルですが、だからこそ、好きな人同士が盛り上がりやすいのではないかと思います。
まあそんな感じで色々とお話をしていたのですが、唐突に彼女が「そういえば!」と言いだしたので、何事かと思えば、彼女が勤める美容室に新しくスタッフが入ったそうです。

・カリスマゆえのプレッシャー

しかも歳も割と近い現役美容師なので、これで相当負担も減ると喜んでいました。
カリスマと呼ばれる彼女は日々大勢のお客さんを相手にし、また後輩の指導も進んでやるくらいなので、その仕事のハードさというのは相当なものです。

でも新しく美容師、しかも経験者どころか現役の美容師が入ったという事なので、彼女の負担が相当軽減される事は容易に想像できました。
これには僕も同じように喜びましたね。

なんせ僕は彼女の体をずっと心配していたのですから。
これで少しは楽になるのではないか、と思いました。
彼女もそれを期待しているらしく、その日はとてもにこやかで嬉しそうでしたね。

普段はあんなに気が張っていますが、やっぱり疲れはあったのだと思います。
しかもいろんなところでカリスマと言われプレッシャーも相当あったのではないでしょうか。
本当にこれで少しは彼女が楽になれば良いなと心から思っています。

ちなみにその新しく入った美容師さんはもう明日から来てくれるようです。
何でも今まで働いていた美容室が先週、オーナー店長の都合でいきなり閉店となったようです。
オーナー店長の体調的な問題もあったようですね。

・インターネットの求人サイトから000002

それで新しい美容室を探していた矢先に、インターネット上の求人サイトで彼女が働く美容室の求人募集を見たようです。
最近では面接などを担当して、採用かどうかを決めるのも彼女がやっているようで、その美容師さんの面接も彼女が担当したようでした。
第一印象はとにかく明るい人、という事です。

それで自分の信念がしっかりしていて、美に対する意識も凄く強いと言っていました。
なんか話を聞いている限りではまるで彼女の事を言っているようでしたね。

自分に似たタイプの人だから採用したのでしょうかね。
という事は新たなカリスマの誕生なのかもしれませんね。

まあそれは冗談ですが、彼女は本当に嬉しそうでした。
相当今まで頑張っていたので、これで少しでも彼女が楽になれると思うと僕も同じくらい嬉しいですね。

あとは早くその新しい美容師さんがお店のルールなんかを覚えてくれると良いなと彼女は言っていました。